平成29年3月12日より、「準中型免許」がつくられます。
この免許は、これまでの中型免許と普通免許の間に作られるもので、取得条件などが変わります。

飯能自動車学校は、トラックの免許である準中型の教習を実施する予定は今のところありません。

普通車免許で運転できる車両の総重量が変わりますが、今後も普通車のみ運転予定の方は大きな影響はありません。

今後トラックの運転などを予定されている方は十分ご注意ください。

なお、教習進度や検定の状況、ご予約の都合で新制度施行後の卒業及び免許取得となっても、当校では責任を負いかねます。
毎年3月頃は混雑が予想されますので、現在の普通車免許(車両総重量5トン)で取得を目指したい方はお早めにお申し込み、ご予約ください。

制度の移行は以下のとおりになりますので、ご承知おきください。

準中型免許創設法改正