飯能自動車学校 飯能・日高・入間・狭山・青梅・瑞穂の方の教習所

専属担任教習システム

専属担任教習システム

sts3
飯能自動車学校の教習は専属担任教習システム(STS)です

この教習方法は、文字通りお客様の入校から卒業まで、お一人のお客様に1名の専属指導員が責任を持って教習を担当させていただくものです。

一般的な教習所では、毎時間担当する指導員が変わりますが・・・
すると、教習を受ける側ではとても困ることがあります。それは、

 「あの先生はああ言っていたのに、
この先生はこう言っている
・・・いったいどっちが本当?」
 と、いうことです。

また、指導員同士の申し送りがうまく出来ていなくて、
「前の先生に説明した自分の苦手なところを、また説明しなくちゃいけない・・・」
と、いったこともあります。

こんなふうにとまどうこと、今までに経験ありませんか?例えばスポーツや習い事などで。

一人ひとりの教習生の方への責任の持ち方が違います!

 飯能自動車学校では、一人の指導員が担当。指導方法の一貫性やお一人お一人の個性や特性の把握はもちろん、一人ひとりの教習生の方への責任の持ち方が違います!
指導員の立場からも「(どうせこの1時間しか会わないから)とにかく1時間やればいいや」という一般的な教習所で心配な無責任さがありません。次回も自分が担当するので次につながる指導を常に心がけています。

常にお客様のための教習を
また、社内的にも、担当させていただいたお客様の在籍中・卒業後の教習や運転に対して、担当指導員が責任を持つシステムをとっています。例えば、担当させていただいたお客様の技能検定合格率や学科試験合格率はもちろん、アンケートによるご満足度や卒業生からのご紹介数など、お客様からの視点での「良い指導員」であるような指標を、行動評価の目標としています。

監督官庁でもなく、会社の上司でもなく、常にお客様のための教習・お客様から評価される教習を心がけています。その根本がこの「専属担任教習システム STS」なのです。

専属担任教習システム(STS) 5つのポイント

1.あなたの運転のクセをしっかり把握 前回の教習がしっかりつながります

運転の際のクセや苦手な部分をしっかりとつかんでいますので、前回までの教習をふまえた効果的な教習を行うことが出来ます。

2.いつも同じ指導員なので安心 コミュニケーションをしっかりとれます

毎回同じ指導員が教習を担当しますので、変に緊張することなく、リラックスして教習を行うことが出来ます。

3.常に卒業までのスケジュールを意識 計画的に卒業できます

常にあなたのスケジュールを意識して教習を進めますので安心です。万が一途中で足踏みなんて時も、しっかりとフォローします。こうした「面倒見の良さ」は飯能ならでは。

4.学科試験対策も担任の指導員が実施 学科の知識も身に着きます

一般的な教習所とは違い「学科専門」の指導員がおらず、全員で学科教習も行っています。そのため学科の知識も豊富。小テストや宿題の管理も担当が行いますので安心です。

5.オーバーすることがほとんど無く 結局費用も安く済みます

あなたの、苦手なところや不安なところを意識して、トータルで教習を行います。自分にぴったりの教習で進めるので、効率的に練習でき、規定時間オーバーがほとんどありません。結局、無駄な追加費用もかかりません。

お客さまからも、

「指導員が担任制だったので、仲良くなれたし、楽しく安心して技能を受けることができました。 本当にありがとうございました。」
「担任制だったので、毎回不安なくリラックスして教習できたのでよかったと思います。」

など、ご評価をいただいています。

Copyright © 株式会社 飯能自動車学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.